page top
農地利用集積円滑化事業
トップページ » 農地利用集積円滑化事業

農地利用集積円滑化事業とは

農地利用集積円滑化事業とは、農地等の効率的な利用に向け、意欲ある農業者への集積を促進するために農地利用集積円滑化団体(=塩尻市農業公社)が行う、次の3事業のことです。

1.農地所有者代理事業

公社が、農地等の所有者から委任を受けて、その者を代理し、農地等について売渡しや貸付け等を行う事業

2.農地売買等事業

公社が、農地等の所有者から農地等の買入れや借入れを行い、その農地等の売渡しや貸付けを行う事業

3.研修等事業

公社が、農地売買等事業により一時的に保有する農地等を活用して、新規就農希望者に対して農業の技術、経営の方法等に関する実地研修を行う事業

(注)農地の売買については、財団法人長野県農業開発公社がお手伝いします

事業のイメージ

農地利用集積円滑化事業イメージ図

事業のねらい

■農地所有者にとっては、自ら貸付先を探す必要もなく、安心して公社に農地を任せることができます

■意欲ある農業者にとっては、多数の農地所有者と交渉する必要もなく、バラバラになっている農地を面的にまとめることによって、効率的な農作業が可能となります

みなさんの農業を支援します

あなたの農業をサポートしてくれる支援者紹介

塩尻市の農産物

農作業をお手伝い!ねこの手クラブ支援者募集

市民農園のご案内

補助事業

塩尻市ホームページ

JA塩尻市

JA洗馬

塩尻市学校給食をコーディネート